はじめてベルナシオンのチョコを個人輸入

スイーツ
記事内に広告が含まれています。

こちらは、ベルナシオンのチョコレート個人輸入1回目の記事になります。

今回、はじめてベルナシオンのチョコを個人輸入しました。

ベルナシオンフランスリヨンに本店のあるショコラトリーです。

2019年にはパリに支店をかまえたことで話題になりました。

創業は1953年で現在は3代目フィリップ・ベルナシオン氏が経営されています。

日本では、年に1回開催されるサロン・ド・ショコラにて購入することができます。

しかし、そのお値段は結構な額になります。

他に注文する手段はないのかと調べてみたところ、直接オンラインショップから購入することができました。

では、順番に解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

ベルナシオン個人輸入1:購入にかかった費用

ベルナシオン個人輸入1回目で、実際にかかった費用はこのようになりました。

注文した商品

タブレット 3枚
・ミニ・ボックス (5個入り) 10箱
チョコ・ボックス (ブラック&ミルク) 250g

総費用 25,175 円

1回目の購入円換算(≒)
商品合計102.6 ユーロ 12,898 円
送料63.36 ユーロ11,736 円
クレカ決済手数料2.2%541 円
関税・消費税、他0 円
支払額25,175 円
為替レート:1ユーロ ≒125.71 円

商品自体の金額は12,898円でした。

そして、もちろん送料がかかります。送料は、11,736円かかりました。

商品よりも安いけれど、それに匹敵するだけの金額です。

さらに、他にも個人輸入でかかる費用があります。

まずは、関税と消費税があります。

商品合計額が16,666円を超えてしまうと関税と消費税の課税対象になってしまいます。

次に、クレジットカード決済手数料というものが存在します。

実は、この手数料のことをあまり知らなかったので、少しだけ不利なクレジットカードを使ってしまいました。

金額としてはそこまで大きな差はないのですが、できるなら安く済ませたいものですよね。

かかる費用の詳細は⬇の記事も参考にしてください。

ちなみに、日本で買おうとするとこの値段です。⬇

ベルナシオン個人輸入1:かかった日数

ベルナシオン個人輸入1回目で、注文してから届くまでにかかった日数はこのようになりました。

1回目2022年
発注日時3月 6日(日) 20:49
到着日時3月11日(金)17時ごろ
かかった日数5日

なんと、注文してから届くまでの日数は5日

フランスからの注文なので、時間がかかるだろうと思っていました。

ですが、実際は予想に反して思ったよりも早く到着しました。

ホワイトデーにあわせて購入していたので、なんとか間に合いました。

ベルナシオン個人輸入1:小包の開封

それでは、届いた小包の開封をしていきたいと思います。

まず、小包を開けると、茶色の紙がクッションとして現れました。

茶色の紙を取り除くと、ベルナシオンのショッパーバッグが入っていました。

実はこのショッパーバッグは注文時にメッセージで入れてもらえるようにお願いしておきました。

もう少し小さい袋でも良かったのですが、このようなしっかりしたショッパーバッグを入れてくれていました。

続いて、ショッパーバッグを取り出すとチョコレートがでてきました。

さらにブティックカードも一緒に入っていました。

ベルナシオン個人輸入1

おしゃれに包装してくれていたのですが、破れてる部分がありました。

プレゼント用に包装するのは無理そうなので残念です。

こちらの包みを開けると、ミニ・ボックス (5個入り) 10箱

ベルナシオン個人輸入1

思っていたよりも小さくて驚きました。

ホワイトデー用にと思って購入したのですが、単体では物足りないですよね。

友達に配るのには適しているかもしれません。

そして、チョコ・ボックス (ブラック&ミルク) 250g

ベルナシオン個人輸入1

こちらはホワイトデーの本命へのお返し用に注文しましたが、十分な大きさでした。

そして、最後はタブレット 3枚です。板チョコなのにしっかりしていて驚きました。

ベルナシオン個人輸入1

全部並べるとこんな感じです。

ベルナシオン個人輸入1

これだけで、総額 25,175円です。高いと思うか、安いと思うか。

決して安くはないですが、サロン・ド・ショコラで購入するより安いのは確かです。

ベルナシオン個人輸入1

ショッパーバッグ

では、ショッパーバッグを見ていきましょう。

紙もしっかりしていて、取手も幅広のリボンタイプです。

ベルナシオン個人輸入1

表裏にベルナシオンのロゴが入っているだけでシンプルです。

側面は店舗のあるリヨンパリの記載とともにホームページアドレスが書かれています。

ブティックカード

続いて、ブティックカードです。

裏側には購入してくれた人にあてたメッセージとともに製造工程のイラスト、SNSのアドレスなどが載っています。

ベルナシオン個人輸入1:購入したチョコレート

では、購入したチョコレートを紹介していきます。

ただ、チョコ・ボックス (ブラック&ミルク) 250gについてはプレゼント用だったので、中を開けておらず、外側だけの紹介になります。

チョコ・ボックス (ブラック&ミルク) 250g / Ballotins Assortis Noirs & Laits 250g

手のひらサイズのチョコレートの詰め合わせです。

250gから1.5Kgまで選ぶことができますが、入っているチョコレートは選べません。

ただし、アルコールなしは選ぶことができます。

お値段は33ユーロでした。

ミニ・ボックス (5個入り) / Mini ballotin 5 chocolats

5種のチョコレートが入っている小箱です。

1個 5.31ユーロでしたが、最小注文単位10個からなので、セットで 53.08ユーロでした。

それでは、開封していきましょう。

小箱を開けると様々な種類のチョコレートが入っていました。

ベルナシオン個人輸入1

ひとつずつ紹介していきます。5種類ありますが、それぞれ形が違います。

ヘーゼルナッツ / Noisette

まず、右上にある丸いチョコレートはヘーゼルナッツ (Noisette) です。

ベルナシオンのヘーゼルナッツはイタリアピエモンテ産です。

パレ・ドール / Palet d’or

次は、パレ・ドール (Palet d’or) です。ベルナシオンの一番人気商品です。

直訳すると金の円盤。名前の通り金粉がまぶされています。

中はガナッシュが入っていて、外側はブラックチョコレートでコーティングされています。

オランジェット / Orangette

そして、細長いこちらのチョコレートはオランジェット (Orangette)です。

中に砂糖漬けオレンジ、外側はブラック・チョコレートでコーティングされています。

ヌガティーヌ / Nougatine

次は、こちらの四角いチョコレートはヌガティーヌ (Nougatine)です。

中は飴にアーモンドが散らされています。

アヴリーヌ / Aveline

そして、最後はアヴリーヌ (Aveline)になります。

裏側にはBERNACHONの文字。

そして、その下には FABRICATION MAISON の記載があります。

「自家製」といった意味になります。

フィルムをはがすと、ブラック・チョコレートが出てきました。

中にはヘーゼルナッツプラリネが入っています。

個人的にはこれがものすごく美味しかったです。おそらく今までに食べたチョコレートで一番美味しい。

ベルナシオンのチョコレートが一味違うという意味がわかりました。

ノワゼット (ミルク) / Tablette « Lait Noisettes »

続いて、タブレットの紹介です。

タブレットとは板チョコのことをいいます。確かにタブレットというだけあって、しっかりした重みのある板チョコになっています。

まずは、ヘーゼルナッツ・ミルクチョコです。毎回かならず購入する鉄板のチョコになります。

ベルナシオン個人輸入1

こちらのタブレットはヘーゼルナッツが丸々入っています。

また、裏面にタブレットの紹介があるので、訳していきますね。

Assemblage de 10 variétés de fèves de cacao sélectionnées dans le monde entier pour un goût unique ! Une réalisation artisanale 100% made in Bernachon

BERNACHON

・世界中から厳選した10種類のカカオ豆をブレンドし、個性豊かな風味を実現!

・100%ベルナションによって実現された職人技巧

そして、原材料については、このように記載されています。

Pâte de cacao 20%, sucre, beurre de cacao, lait en pouodre, noisettes du Piémont, vanille en gousse, sel, émulsifiant : lécithine de soja

BERNACHON

ココアペースト(20%)、砂糖、ココアバター、粉乳、ピエモンテ産ヘーゼルナッツ、バニラポッド、食塩、乳化剤:大豆レシチン

包丁できれいに切り分けようとしましたが、チョコレートが分厚くて一度熱してから行いました。

1ブロックにつき、ヘーゼルナッツが1つ入っています。しっかりしていて、食べごたえがあります。

ベルナシオン個人輸入1

さらに、ベルナシオンのサイトの紹介は以下のとおりとなっています。

Notre chocolat au lait à une intensité de 20% de cacao, garni de noisettes entières du Piémont.

un mélange de 10 provenances des fèves sélectionnées donnent le goût et le parfum du chocolat Bernachon.

BERNACHON

カカオ20%ミルク・チョコレートに、ピエモンテ産ヘーゼルナッツを丸ごと加えました。

・厳選された産地から取れた10種類のカカオ豆をブレンドすることで、ベルナシオンのチョコレートの風味と香りを生み出しています。

クレオール (ブラック) / Tablette « Noir Créole »

次に、2つ目のタブレットはクレオールです。

こちらは、ラム酒につけられたレーズンが入っているチョコレートです。

ベルナシオン個人輸入1

そして、原材料については裏側の右のほうに記載されています。

Pâte de cacao 55%, sucre, beurre de cacao, raisins macérés au Rhum, vanille en gousse, sel, émulsifiant : lécithine de soja

BERNACHON

ココアペースト(55%)、砂糖、ココアバター、粉乳、ラムレーズン、バニラポッド、食塩、乳化剤:大豆レシチン

さて、フィルムをはがすとフォルムがきれいなタブレットが現れました。

また、裏側もとても丁寧に作られています。

割ってみると、所狭しとラムレーズンが散りばめられていました。

ベルナシオン個人輸入1

やはり、ブラック・チョコレートとの相性は抜群です。

パット・ダモンド・オランジュ (ブラック) / Tablette « Noir Pâte d’Amande Orange »

最後に紹介するのは、パット・ダモンド・オランジュです。

フランス語の説明すると、パット・ダモンド (pâte d’amande) とはマジパンのことです。

ベルナシオン個人輸入1

原材料を見るとこのように書かれています。

Pâte de cacao 62%, sucre, beurre de cacao, pâte d’amande, écorces d’orange et fruits confits macérés au Grand-Marnier, sirop de glucose, vanille en gousse, émulsifiant : lécithine de soja

BERNACHON

ココアペースト(62%)、砂糖、ココアバター、マジパングラン・マルニエ漬けオレンジ・ピール&果肉、グルコース・シロップ、バニラポッド、乳化剤:大豆レシチン

ちなみに、グラン・マルニエとはマルニエ・ラポストル社が製造するフランスのオレンジ・リキュールのことです。

ベルナシオン個人輸入1

リキュールもオレンジにこだわった大人なチョコレートに仕上がっています。

ベルナシオン個人輸入1:まとめ

ここまで、ベルナシオン個人輸入1回目の解説をしてきました。

まとめ

購入したチョコレート:

タブレット 3枚
・ミニ・ボックス (5個入り) 10箱
チョコ・ボックス (ブラック&ミルク) 250g

総費用:25,175円

かかった日数:5日

ただ、安く買えるといっても、これだけの量で2万5千円を超えてしまいました。

ですが、今までに味わったことのないチョコレートを食べることができました。

なるほど、多くの方が大金を払って購入される気持ちがわかりました。

驚いたのは、ベルナシオンのチョコレートは後をひかない甘さという点でした。

これまでに一度も食べたことがない方はぜひとも試してください。

ベルナシオンのオンラインストアは⬇からどうぞ。

スポンサーリンク
スイーツ
スポンサーリンク
1056をフォローする
この記事を書いた人

ゴロゴロをモットーにゆる〜くブログを書いています。学生の頃にメモ代わりに始めた「柔整師のゴロ合わせ」は試験勉強する学生たちの役にたっているはず!

1056をフォローする
スポンサーリンク
1056 デザイン
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました