柔整ゴロ合わせ

柔道整復師の国家試験は11科目あり、250問の四択問題で試験時間は5時間に及びます。

臨床において医学知識をしっかりと身につけることが治療の基本となりますが、試験に関して言えば、いかに効率よく解答できるかといったテクニック的な要素も必要となります。

ここでは11科目に「包帯固定学」を加えた柔道整復師国家試験に役立つゴロ合わせを紹介しています。

1.解剖学

2.生理学

3.運動学

4.病理学概論

5.衛生学・公衆衛生学

6.関係法規

7.一般臨床医学

8.外科学概論

9.整形外科学

10.リハビリテーション医学

11.柔道整復理論

12.包帯固定学

 

タイトルとURLをコピーしました