ベルナシオンのチョコを個人輸入。かかる費用と日数

スイーツ
記事内に広告が含まれています。

ベルナシオンチョコレート個人輸入するのにかかる費用届くまでの日数を紹介します。

詳細を知らないで注文すると関税の課税対象になってしまい、思わぬ出費をしてしまいます。

他にもかかる費用がありますので、その点も解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

ベルナシオン個人輸入:購入にかかる費用

ベルナシオン個人輸入

個人輸入に慣れてくると、注文時にどれくらいの価格になるか予想できます。

費用を考える上で、注意すべき点は以下の項目です。

費用にかかわる項目

・為替レート

・付加価値税(VAT)の免税

・関税

消費税

・送料 (通関手数料含む)

・クレジットカード決済手数料

実際にかかった費用はこのようになりました。

1回目

注文した商品

タブレット 3枚
・ミニ・ボックス (5個入り) 10箱
・チョコ・ボックス (ブラック&ミルク) 250g

総費用 25,175 円

1回目円換算(≒)
商品合計102.6 ユーロ 12,898 円
送料63.36 ユーロ11,736 円
クレカ決済手数料2.2%541 円
関税・消費税、他0 円
支払額25,175 円
為替レート:1ユーロ ≒125.71 円
2回目

注文した商品

タブレット 16枚
パレ・ドール・コフレ 2枚

総費用 36,746 円

2回目円換算(≒)
商品合計115.33 ユーロ 16,669 円
送料111 ユーロ16,044 円
クレカ決済手数料1.63%533 円
関税・消費税、他3,500 円
支払額36,746 円
為替レート:1ユーロ ≒ 144.54円

3回目

注文した商品

タブレット 14枚

総費用 32,365 円

3回目 タブレット 14枚円換算(≒)
商品合計94.63 ユーロ 15,326 円
送料102 ユーロ16,520 円
クレカ決済手数料1.63%519 円
関税・消費税、他0 円
支払額32,365 円
為替レート:1ユーロ ≒ 161.96円

ちなみに、日本で購入するとこの値段です。⬇︎

為替レート

ベルナシオン個人輸入

個人輸入で購入代金に大きく影響してくるのが為替レートです。

1回目の注文時のレートは「1ユーロ ≒ 125.71円」でした。

2回目の注文時は「1ユーロ ≒ 144.54円」と円安が進んでいました。

3回目の注文時は今までにない円安で、「1ユーロ ≒ 161.96円」とかなり不利なレートでした。

為替をどうにかするのは不可能です。購入時のレートは運みたいなものです。

関税・消費税がかからないようにするためには為替レートを意識して購入する必要があります。

付加価値税(VAT)

ベルナシオン個人輸入

ただし、商品の値段には付加価値税(Value-Added TaxVAT)が含まれているので、実際の価格は付加価値税(VAT)の分だけ安くなります。フランス語では「la Taxe sur la Valeur Ajoutée:TVA(テーベーアー)といいます。標準税率は20%となっています。

たとえば、3回目の注文でのレ・ノワゼット (LAIT NOISETTES)はショップの現地価格は8ユーロでした。ですが、日本へ送ってもらう場合は6.67ユーロになり、1.33ユーロ安くなります。すなわち、日本円にして215.4円安く購入することができました。

ちなみに、ベルナシオンのサイトでアカウントを登録して送付先が日本の場合、ログインすると付加価値税(VAT)が引かれた価格が表示されるようになります。

関税

個人輸入で海外から物を輸入した時にかかる税金があります。それが関税です。ある一定の額を超えると課税されるようになっています。課税されるかどうかは注文時にはわかりません。封書で送られてきますので後ほど関税を支払うことになります。

商品によって例外はありますが、チョコレートの場合は16,666円以下なら非課税ですのでそれを目安に購入しましょう。

消費税

海外から輸入した商品であっても日本国内で消費するときにかかる税金が消費税です。ただし、消費税も個人輸入の場合は16,666円以下なら非課税となります。

送料

そして、気になるのが送料がいくらかかるかですよね。

通販でよくあるのが「購入金額〇〇以上で送料無料」といったサービスですが、ベルナシオンの場合はフランス国内に限定されています。フランス国内であれば、110ユーロ以上の購入で送料無料になります。

しかし、海外へ発送の場合は例外なく有料となります。日本に送る場合も商品の重さに比例して送料は高くなります。送料には輸入にかかる通関手数料も含まれています。

ちなみに、これまでの購入でかかった送料は以下のとおりです。

重さ送料円換算(≒)1ユーロ(≒)
1回目 1.95 kg 93.36 ユーロ 11,736 円 125.71 円
2回目3.43 kg111 ユーロ160,44 円144.54 円
3回目2.95 kg102 ユーロ16,520 円161.96 円

もちろん、送料も為替レートの影響を受けるので変動します。ただ、関税・消費税免除16,666円を目安に考えると商品代金と同じぐらいかかるいう認識でよいかと思います。

クレジットカード決済手数料

そして、かかる費用にはクレジットカード決済手数料というものもあります。

海外での決済額に応じて手数料がかかるので、できるだけ少なく済むクレジットカードを使いましょう。

ただし、クレジットカードにはポイント還元率があるので、それも考慮して選ぶといいです。

親しみのある年会費無料のクレジットカードで比較すると以下のとおりです。

2023年12月VISA MasterCard JCB AMEX ポイント還元率
楽天カード1.631.631.602.001.0
リクルートカード2.202.201.601.2
PayPayカード 2.202.201.601.0
イオンカード1.601.601.601.600.5
dカード2.202.201.0
三井住友カード 2.202.200.5
海外での決済手数料 (詳細は各サイトで確認してください)

比較するとJCBであれば決済手数料1.60%と低く設定されています。

一番のおすすめはリクルートカードJCBです。決済手数料の低さに加えて、ポイント還元率も一番高く設定されています。

また、楽天カードはおすすめだったのですが、2024年4月1日より全ブランド2.2%に改定されるので注意が必要です。

イオンカードについては、決済手数料は低いのですが、ポイント還元率0.5%と低くなってしまい海外での決済にはおすすめできません。

ベルナシオン個人輸入:届くまでの日数

次に、注文してから届くまでどれくらいかかるのかを解説していきます。

3回注文したうちで、届くまでにかかった日数は以下のとおりです。

1回目2022年
発注日時3月 6日(日) 20:49
到着日時3月11日(金)17時ごろ
かかった日数5日
2回目2023年
発注日時2月28日(火)23:18
到着日時3月 7日(火)12:37
かかった日数7日
3回目2023年
発注日時11月13日(月) 1:06
到着日時11月17日(金)19:11
かかった日数5日

5日かかったのが2回、7日かかったのが1回ありました。

ですので、1周間ぐらいみておくといいでしょう。

ちなみに、商品の処理過程がベルナシオンのアカウントから確認できます。

ベルナシオン個人輸入

ベルナシオン個人輸入:まとめ

ここまで、ベルナシオン個人輸入かかる費用日数を解説してきました。

要点をまとめると、

まとめ

・商品代は「円:ユーロ」の為替レートで変動する。

・日本から購入する場合は付加価値税(VAT)の分だけ安くなる。

関税・消費税課税対象にならないように商品合計16,666円以下に抑えよう。

送料はおよそ商品代と同じくらいかかる。

届くまでの日数1周間ぐらいみておこう。

1回の個人輸入でコスパを考えて注文すると、3万円を超える価格になります。

これを高いと感じるか、安いと感じるかは人それぞれです。

ただ、他で購入するよりもだいぶ安くなることは確かです。

ベルナシオンのチョコレートは一味違います。

食べたことがない方はぜひ一度味わってみてください。

ベルナシオンのチョコレートを個人輸入で注文される方の参考になれば幸いです。

ベルナシオンのオンラインストアは⬇からどうぞ。

スポンサーリンク
スイーツ
スポンサーリンク
1056をフォローする
この記事を書いた人

ゴロゴロをモットーにゆる〜くブログを書いています。学生の頃にメモ代わりに始めた「柔整師のゴロ合わせ」は試験勉強する学生たちの役にたっているはず!

1056をフォローする
スポンサーリンク
1056 デザイン
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました