アゴダのキャンセル料免除不可を無料にする方法

ホテル予約サイト
記事内に広告が含まれています。

この記事ではアゴダキャンセル料免除不可無料にする方法を実体験をもとに紹介しています。

まず、アゴダの予約には無料でキャンセルできるキャンセル期間が設定されています。

この期間にキャンセルすれば何の問題もないです。

ですが、うっかり忘れて期限を過ぎてしまった場合はキャンセル料が発生してしまいます。

プランによっては丸々1日分の宿泊料をキャンセル料として設定しているものもあります。

泊まりもしない事前キャンセルでこれは少しつらいですよね。

でも、安心してください。すぐに諦めるのは早すぎます。

この記事を読めば、アゴダキャンセル料免除不可無料にすることができるかもしれません。

また、アゴダで予約するならポイントサイトを経由するのがお得です!

おすすめのポイントサイトはこちらから⬇

スポンサーリンク

アゴダのキャンセル料免除不可を無料にする方法 ①キャンセル料免除の申請

期限が過ぎてしまった予約をキャンセルする際に、まずトライするべきなのがキャンセル料免除の申請です。

ここで受理されると、オンライン上の手続きだけでキャンセル無料になります。

申請中は⬇のようなメールが送られてきます。

そして、受理されなかった場合は⬇のようなメールが送られてきます。

アゴダのキャンセル料免除不可

無料キャンセルは無理だった・・・。

キャンセルポリシーの規定通りキャンセル料を支払うことになるのか。

とりあえず、この状態で予約をキャンセルすると⬇のような結果となります。

アゴダのキャンセル料免除不可

なんとキャンセルポリシーの規定により、1泊目の料金丸々請求されているではないですか。

この予約は宿泊予定日の4日前にキャンセルをしました。

宿泊施設によって色々ですが、たいていは宿泊料の◯◯%がキャンセル料となってることが多いです。

当日のキャンセルでもないのに丸々1泊の料金を請求されるというのは格安プランであったりすることが多いです。

ただ、そうであったとしても、泊まりもしないのに1泊分キャンセル料を払うのはつらいですよね。

実はこういう場合、ホテルとの交渉の余地が残されているのです!

たとえ、キャンセル料免除の申請が受理されなかったとしてもです!

アゴダのキャンセル料免除不可を無料にする方法 ②宿泊施設に連絡

とりあえず、宿泊施設に連絡してみましょう。

キャンセル料免除の申請が断られたからといって諦めてはいけません。

キャンセル料を免除するかどうかの決定権はアゴダにはなく、宿泊施設が決めています。

つまりは、宿泊施設がOKすればアゴダもそれに従った手続きをしてくれます。

以前もそうでしたが、今回もホテル側は無料キャンセルをすんなりと受け入れてくれました。

アゴダのキャンセル料免除不可を無料にする方法 ③アゴダに連絡

ホテルの了承を得られたら、次はアゴダに連絡して手続きをしてもらいましょう。

ホテルがOKしてくれたことを伝えれば、アゴダもすぐに処理してくれます。

この時、予約IDを用意しておくとスムーズに話が進むでしょう。

【日本語対応のカスタマーサービス】

電話番号03-5767-9333
営業日年中無休
営業時間24時間

④キャンセルの確認

アゴダがキャンセル手続きをしてくれた後、メールが送られてきますので確認しておきましょう。

アゴダのキャンセル料免除不可

無事に無料キャンセルされて一安心です。

ちなみに、アゴダのアプリの方で確認すると⬇のようになっています。

アゴダのキャンセル料免除不可

キャンセル済みのところに

「リクエストはご対応済みです。予約状況は以下の通りです。」

と普段は記載されない文言が表示されるようになります。

さらに、キャンセルポリシーをみてみると、キャンセル料金 JPY 0 となっています。

アゴダのキャンセル料免除不可

これで無事に無料キャンセルしてもらうことができました。

まとめ

今回は、アゴダキャンセル料免除不可無料にする方法を解説しました。

まとめると、

キャンセル料免除の申請が断られても諦めてはいけない。

宿泊施設へ連絡すれば、無料キャンセルしてくれることがある。

以上、アゴダキャンセル料免除不可無料にする方法でした。

アゴダキャッシュバックの受け取り方はこちら⬇

サイト経由でお得にポイントを貯めよう!

ハピタス

agoda(アゴダ)を予約するなら、ハピタス経由でポイントが貯められます!

料金は一切かからないので、登録しないと損です!

ハピタスは会員数470万人を超えるポイント還元サイトです。

ハピタスのサイトを経由して、サービスを利用することでポイントが貯まります。貯めたポイントは現金をはじめ、様々な電子マネーギフト券マイル他ポイントに交換することができます。

登録・利用料0円
ポイントレート1P=1円
ポイント有効期限なし
(※1)
友達紹介制度あり
提携件数3,000件以上
注目提携先agoda(アゴダ)
ポイント交換先現金、電子マネーなど30種類以上
注目交換先Appleギフトカード
JALマイレージバンク
特徴現金に交換できる。
扱っている案件が多い。
「お買い物あんしん保証」制度がある。
(※1)ただし、12ヶ月間ログインしなかった場合は、
アカウントと共にポイントが失効します。

\登録無料!カンタン1分/

スポンサーリンク
ホテル予約サイト
スポンサーリンク
1056をフォローする
この記事を書いた人

ゴロゴロをモットーにゆる〜くブログを書いています。学生の頃にメモ代わりに始めた「柔整師のゴロ合わせ」は試験勉強する学生たちの役にたっているはず!

1056をフォローする
スポンサーリンク
1056 デザイン
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました